【ライブウェル自作】ネットを参考に自分なりに作ってみた!!!!

ども、仕事が忙しいあまりたっぷり時間をとって釣りに行けない、かつ子供が土日いる時は平日の嫁の苦労を味わっているkfcmichiです。

さて、そんな状況ですが今年は自前のエレキも購入し、例年タコっている高滝湖オープンに向けてライブウェルを自作しました。

参考にしたブログ

今の時代、ネットで検索すればたくさんの自作レポートが見れますね。その中で一番自分に向いてる!簡単!!と思ったのがこちら

ルアーマガジン福重さんの自作

あれ?思ったより簡単だしこんなに安いのか!?

これなら買うものなんか考えないで携帯片手にカインズホームでいいじゃん!!

てなわけで材料購入

購入するものをザッとまとめますと、

クーラーボックス本体

給水ホース

ホース側ソケット

ライブウェル側受けソケット

ここまでは園芸コーナー

ソケット用ゴムパッキン

ビルジポンプ用バッテリー接続のためのクリップ(ポンプはお風呂用と迷いましたがビルジにしたかったので後日購入)

排水側ソケット用ゴムパッキン

このあたりは家庭水周りコーナー、電気コーナー

排水側、ソケット(塩ビパイプコーナー)

排水用、流しホース(家庭水周りコーナー)

バスがロケットしないようにメッシュネット(どこか忘れた、、、)

ネット固定用、両面テープクリップ(これも電気配線コーナー)

早速自作

自分は近所のカインズホームにて工作室の無料利用にて制作しました。

インパクトドライバーで穴を開け、ヤスリにて穴の大きさを微調整して給水側ソケットを装着。

こんな感じ。ここに給水ホース、ビルジポンプをを装着したソケットがくっつきます。

内側にはゴムパッキンで水がクーラーボックスの内側と外側の間に入らないように工夫。

反対側には給水側と同様にインパクトドライバーで穴を開け排水ソケットを。

排水ホースをつけるといい感じです。

メッシュネットをちょうどいいサイズにカットします。が、カット残りが気になる。

↑コレ。

グラインダーを借りて滑らかにしました!

なにやらいい感じじゃないですか!!

開けるとこんな感じです。

ステッカーチューン

ええ、カッコつけな自分はしっかりステッカーチューンをしました!

前はダイワとスティーズのステッカー

背面は20cmのステッカーで統一

※なにやらクロノスのステッカーが!!多分日本で自分だけじゃないでしょうか?笑

ちゃんとビルジポンプも到着!給水ホースに結束バンドで複数箇所を固定。電源取りのクリップも装着。

ちなみにビルジポンプはSEAFLOビルジポンプ500GPH

ヤフオクで780円に送料980円で1760円でした。送料ボッタクリやん、、、( ̄▽ ̄)

実際に湖上で使ってみた

後日、トーナメントのプラに行き実際に動かしてみました。

問題なく給水されます!!

しかも十分な水量!!

500GPFで必要十分でした!

全部で7000円程度ですかね。

さて、トーナメント本番で魚を入れられればいいのですが。結果はいかに!?

To be continued…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中