【ギュンギュンバサロ】直リグだけじゃない!トレーラーとしても秀逸な存在!!

こんばんは、kfc michi です。今回は自分の好きなアングラーさんが紹介しているドライブビーバーをはじめとするホッグ系について。

チョッパーこと杉元雄一

昨年の初めにアップされた1本の動画から、彼をチェックするようになりました。それは、極寒のリザーバーにてハイピッチャー 1ozでデカバスを連発させている内容。

ハイピッチャー 1oz

はっきり言ってかっこよすぎてシビれました。それからしっかりブログをチェック!

杉元さんのブログ

すると今年からOSPスタッフに仲間入りしたではありませんか!!

くぅ〜♪

理にかなった彼の解説は必見ですので是非参考にしてください。

ホッグ系プラス、、、

そうなんです。2017年にOSPからホッグ系ワーム、ドライブビーバー3.5inchがリリースされ全国で即日完売。

自分も必死になって購入してすでにかなりの数ありますが、今年また4inchがリリースされました。

そこで、もともとエスケープツインでやっていたホッグ系ワームとジグのコンビネーションを試していこうと思います。

まずは少し軽めのジグ、7gにドライブホッグ2.5inch

美味しそうでしょ?

なんだかすでにいい感じがします。

この組み合わせの前にスモラバとの組み合わせはよくやっていたんですが、原点回帰といったところでしょうか。

今回の主役、ドライブビーバー!!

こちらは11gのジグにセット!!

パタパタするイメージができます!!( ´ ▽ ` )

さらにさらに、

こんなんや、

こんなんもアリ。今年、一部のアングラーの中で流行っているベイトフィネスジグ!!その名の通り、ベイトフィネスに最適、かつオフセットフックによりどこにでも臆せず投げることができる。

オススメですよ!

今年はしっかりボートからジグをカバーに直撃させたり、沖のブレイク、浚渫、ミオ筋を這わせるイメージで使ってみます!!

定番も

自分のジグ定番の一つ、ピンテールワームやシャッドテールワームも忘れずに!

こちらは同じアクションでも、ボトム付近をスローに泳いでいくワカサギや、ボトムをついばむ小魚をイメージして使っています。

これからの時期、ワカサギパターンなんかにもってこいですね!

さ、そろそろ春の釣りに出かけたいぞ〜

釣り具が大変な量になっとる。笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中