【長門川と将監川】ハニースポット!?は見つけたものの1尾で終了orz

ご無沙汰しております。kfcmichiです。先日、弟子Aとボート釣行に行ったのでさらっと。

11月、秋真っ盛り


朝の気温は10℃を下回り、フィールドの雰囲気もぐっと秋めいてきましたね。ところどころ紅葉も綺麗な時期。日頃のストレスから解放されて、まったり釣行なんかもいいですね!

しかし、

僕は、

この秋が、

一番苦手な時期なんです!!!!

だって、

釣れる気がしねぇ。

広範囲に散った魚を巻きで当てていく!?

どうすればいいんだ!?

俺がやると、ただの適当になっちまう。_φ( ̄ー ̄ )

 

当日のアプローチ

長門川を流していくものの、魚を見つける事は出来ず。利根川との合流部まで行きましたが、陸っぱりアングラーの数がヤバい。川村氏の影響でしょうか。近年ENLIGHTや、釣れる陸っぱりの歩き方で登場するこの合流部。全く何も掴めずに移動。

将監川は当日、水温15.8℃まで上がったものの巻きでアジャストできず。

スピナーベイトをカバー際に着水させてからのリフト&フォールを織り交ぜたスローロール。2mダイバーのクランクベイトのカバークランキング。11gジグのカバー際フォールからジグスト。ブルフラットの9gテキサス。

色々試しましたが最終的にはストレートワームのネコリグでなんとか1尾。


半日ボートに乗って魚が数匹いるスポットを見つけましたが1尾とったのが11時前、、、なんとか奇跡で喰ってくれましたがこの釣りは正解じゃないですね。( ̄ー ̄)

 

帰りはラーメン

弟子Aがタコだったのでラーメンを奢ってくれました。


くるまやラーメン、案外アリじゃねーか!!というか流れが今後も鉄板コースになりそうです。


将監、難しいなー。

 

TACKLE DATA

LURE : DoliveClowler 4.5 + 1.8g NeilSinker

REEL : ALPHAS AIR 7.2

ROD : ZODIAS 166M-2

LINE : Seaguar FLUORO MEISTER 10lb

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中