【霞水系】厳しい晩夏の流入。一ノ瀬川で奇跡の1発!!

ども、kfcmichi です。すっかり涼しくなって秋めいてきた感がありますが、今回は一ヶ月ぶりの釣りになる仲間Aとの釣行です。

 

保険で野池スタート

前回、仲間Bを連れて行った野池。仲間Aに確実に釣ってもらう為に足を運びました。

 

以前の野池釣行はこちら

自分も色々と試したかったのもありますが、結果的にいつものリグに反応がある感じでした。

1本目は岸とウィードの間。バスの通り道になっているところにスライドフォールジグ+スタッガーワイドで。

 

35cmくらい。バイトは明確で、ココン!とわかりやすい。( ´ ▽ ` )

まさにギル喰いのバスばかりの野池。6時半には岸際でバチャバチャが始まりました。対岸に移動しこちらからでないとアプローチできない葦の岬へキャスト。

 

リグをフォールさせステイ。糸の弛みを取るとラインが走っています。

からのフッキング!!(`_´)ゞ

巻けど巻けど寄って来ない上に走りまくるバス。最終的に足元の葦にロックしましたが、しっかりフッキングできている事を確認できたので落ち着いて取り込み。

 

45cmくらい。55クラスがいるというこの野池ですが、ここでは自分のマックスサイズでした。仲間Aも35あるなしと20ちょいを釣れたという事で保険タイム終了。さっさと本命へ移動します。

 

丸飲みでオペに手こずったす。

 

霞ヶ浦大橋に寄り道

野池を後にしたところで気温が高くなり、とりあえず定番のアイス。笑

 

相談して一ノ瀬川へ行く事にしましたが、途中、霞ヶ浦大橋の下へ寄り道。この日はJB霞だったみたいで、バスボートが2艇ほど。どんなもんか見てきました。

  

本湖のイメージといえば水門と護岸沿いの塊葦。ここなら少し違った雰囲気で、時期によってはやり込むのもアリかもしれませんね。

入れ替わり立ち代りでバスボートが入って来るので、そこそこ有名なポイントなのでしょう。

 

晩夏の流入河川はいかに!?


さて、今日の本命一ノ瀬川。スピニング1本を持ち早速最上流へ。携えたルアーはサイト専用ワーム、虫、アイウェーバーF、ガストネードS、オーバーリアル63ウェイク。

前日にそこそこの雨が降ったので濁りマックスかと思いきや、朝一ではなかった事、流れがあった事で水中もやや見える状況。

最上流で流れに逆らいアイウェーバーFのデッドスローでサーチすると1尾チェイスを確認。その後も色々と投入しましたが姿を現したのは1回だけでした。一ノ瀬バス、手強いぜ(*´Д`*)

そこから一気に車を停めた辺りまで降っていく。

!?

見えバス発見!!

しかし数投アプローチしている間に見失ってしまいました。(´;Д;`) 

 

気持ちを切り替えてのサイト再開。

!?

見えバス2尾発見!!

今度こそはととにかくあの手この手で攻めましたよ。

 

表層にアイウェーバーFを入れるもシカト。ボトムにドライブクローラーネコを沈めるも興味を示すがスルー。ガストネードSの中層引きには追従するもののあと2、3cmのところで口を使わず。

なんでやねん!!(`_´)ゞ

 

オリカネムシもシカト。モッサ表層もシカト。

なんでやねーん!!(ToT)

手持ちは以上。笑

ここで必殺のモッサ沈め作戦。0.3gのネイルシンカーを腹に水平に挿入。バスの目の前、30cm程度のところにキャストしてスローに沈ませると、

スススー

ハムッハムッ

!!

喰っ、

吐いたー。

なんでやねーーーーん!!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

必ず喰いを確認できてからフッキングする自分には悔しい展開。即アワセがどうも苦手と言いますか、すっぽ抜けた時の後悔の方が大きいので、、、

そこから先ほど見つけていた1尾も合流し、そこそこデカイのが3尾のスクール状態。自分の手の内は全て出し切ったので、しばらく3尾を見ながらチャンスを伺っていると、

1尾が水面にいたリアルムシにチェイス!!

ここぞとばかりにモッサキャスト!!

パクッッッ

完全にやったりました!!(*⁰▿⁰*)


45くらいのナイスコンディション!!長かったー!!(T ^ T)

護岸に潜られそうになったりしましたが、3分ほどのファイトの末にキャッチする事ができ感無量です!

 

カエシまで刺さってない薄がかりでした。しかしここのバス達は釣るたびにアゴが発達していて何を喰ってるんでしょうか?虫にも反応してるし、ボトムに反応が良かったしワカラン、、、

しかし流入のバスは嬉しいです!!

 

ラーメン喰って終了

この後、昼飯は以前にもお世話になった麺屋京介さんにて。

 

鶏白湯つけ麺をいただきました。仲間Aは中華ソバ。

 

本気で美味いのでオススメです。

食後はまったりと別の野池へ移動してダッジを投げ続けるもピーカンでダメでした。



↑仲間Aもダッジ。ゴーエモーションに旧スコーピオンかな。

晩夏のノープラン釣行は終了です。

次はどこ行こうかなー。

 

 

TACKLE DATA

LURE : スミス モッサ 2.2inch

REEL : ストラディック ci4+ 2500HGS

ROD : クロノス 621ULS

LINE : シーガーフロロマイスター 4lb

広告

【霞水系】厳しい晩夏の流入。一ノ瀬川で奇跡の1発!!」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です( ´ ▽ ` )

    野池の釣りもいいですねー
    そしてこのところ霞水系ご無沙汰です(笑)

    晩夏の流入でナイス一本です!
    秋になればバス抜けちゃうでしょうし最高にプレッシャーがかかってる時期ですからねw

    いいね: 1人

    • コメントありがとうございます!!
      プレッシャーとバスが天才すぎて流入デコるかと思いました。
      ラッキーも味方してなんとか釣れた感じです。( ´ ▽ ` )
      そろそろ別のフィールドを回ってみようかと考え始めています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中