【冬の小貝川】夕方のフィーディングパワーでバスをキャッチ。バイト多発、2フィッシュで恵まれた日!?

こんばんは、kfcmichiです。

今回も宣言通りの小貝川です。通って色々と試したり、地形の把握に努めております。

この時期は減水している事もあり、いつもは見えないところがわかるのがいいですね。

対岸のシャローの反転流や真夏には見えないテトラの位置など、ハイシーズンにもこの情報を記憶しているのと知らないのでは大きく釣果が異なってきそうです。

有名ポイント1ヶ所目

アングラーKさんという方がポイント情報と釣れた状況を開示してくれているお陰で今季の冬は河川のシャロー攻めを覚える事ができ

大変ありがたいです。

Kさんのブログ
昨年の自分にはあり得なかった冬の引き出しを増やす事になったきっかけでもあります。

という事で1ヶ所目。


川のベンド、インサイドのサンドバーに降り立ちました。

当然の事ながらダウンショット、メタルバイブで攻めます。

携帯のタイマーをセットし2時間弱でしょうか。(決めないとズルズルやる癖があるのでw)

お昼から始めて1時間半。ブレイクと反転流、淀みが絡む場所へダウンショットをひたすら投げていたのですが、バイトがない為にシェイクからシャクリのリアクションで誘い始めた直後に

グンッ

という重さをロッドに感じました。少し送ってからフッキングをかますも、乗らず。

あーあ。

と思ったらまた

グンッ

え!?

喰い直し?またまた送ってからのフッキング!、、、も乗らずwww

完全下手くそです。(๑╹ω╹๑ )

その後も30分ほどキープキャストでしたが携帯のタイマーが鳴る。いつもならタイマーを止めてあと5投とか言って投げるのですが、そこはキッパリと移動。切り替えが大切です。

有名ポイント2ヶ所目

さて、移動先はココ。


小貝川でバスフィッシングをしている方なら1度は行ったことのあるポイントですよね。

到着するやいなや、以前お話しした方とばったり。帰ろうとした時に自分の車を覚えていてくれたようでわざわざ走りだした車をUターンさせて挨拶に来てくれました。

こういうの嬉しいです!!

名前もお互い知らないけど、いつもの場所で話をする。これもバスフィッシングの楽しさです。

その方が

「ほんとさっきですが、スピナーベイトで1本釣れました!」

なんだって!?

スピナーベイトかー!

確かに風が時折吹いたり止んだり。以前、風が吹き始めてすぐスピナーベイトで連発した事もありましたが、晩秋から初冬のタイミングでした。

スピナーベイト連発の記事

という事で今日は冬ど真ん中、気温が上がった事もありボトム付近にルアーを漂わせる事に決めて釣り開始。


まずはカットテール4inchに7gのテキサスでスタート。

え!?テキサス!?

でしょうが敢えてこのリグにしました。強めの10lbベイトフィネスに7gだと流れに乗ってリグが漂うので中層よりやや下をズルフワ〜と漂うかなーと。

対岸に先行者さんがいるので、気をつけながら岸際とブレイクの間までキャストしてからゆっくり引いてくる。しかしながらバイトはなく20投ほどでタックルチェンジ。読み、ハズレル、、、

この時すでに3時半を過ぎた頃。いつもならここからが本番です。

と、ここで対岸の先行者さんが何やら携帯で空?を撮影し始めました。実は到着した時に頭にカメラらしきものを装着しているし、まさかとは思いましたが空?なんか撮影するのは確実にブロガーさんでしょ?という事で勇気を振り絞って、

自分「Kさんですよねー?」

先行者さん「…、そうですよ。」

やっぱり!

自分「最近コメントさせてもらってる物です!」

Kさん「お名前はー?」

自分「FINAブースで、、、ごにょごにょごにょごにょ」

という事でフィッシングショーでまさかの、僕が真後ろでトークショーを見ていたりとニアミスを繰り返していたKさんとやっとお会いできました!

とても気さくな方で30分位対岸から話しながらの釣り。と、話の途中で

ヌーンって

お話の途中にバスが喰ってるフッキングー!!

をかましましたが外れる、、、( ̄Д ̄)ノ

と、直後にスピニングでKさんも

フッキング!!

が、乗らなかったみたい。

その後、お仕事の関係でKさんは撤収されまして。Kさん、貴重な時間を対岸から失礼しました。

チャンスタイムがズレた!?

このポイントでは3時半から4時半にバイトが出ていたのですが、この日は気温が高くさっきのバイトが4時半ごろ。

正直、もう厳しいかなー。と思っていましたがこの日は違いました。気温が高くなった事でテトラ周りに魚が返ってくる?フィーディング?の時間がズレたようで、Kさんとお別れしてからすぐに1バイト!

小さいココココッというアタリでスモールだったようです。フッキングができるような状況ではなく、残念。

でもここからでした。

キャロのシンカーがハードボトムを感じて乗り越えたところで
グンッ

キタヨーーーーー(`_´)ゞ

アタリから完全に喰ってる事が分かってからの

フウッキンガゥーーーー!!!!

真冬の黒くていいバス!!

実は丸呑みでして、自分が竿先に重さを感じる前から喰っていたのかもしれません。

ありがとうバス君。

この時、4時50分。やっぱり時間がズレたんでしょうか。最初のバイトからまだ20分。やり切るしかない。

という事でキープキャスト!

と、キャスト1投でココココっというアタリ。ここで重みが乗るまで待ちますが伝わってこない。難しすぎる。。。

と続けてキープキャストです。

すると5時15分にもう1バイト!!

ココココッ

ムムッ(`_´)ゞ

クンッ

クンッ

どりゃ〜!!!!(`_´)ゞ



針は横でしたが硬いところにシッカリと掛かっていました!!

このスモールを最後に辺りも暗くなり納竿。

まだまだ小貝川、釣れます!!

あとはサイズだなー。


タックル

REEL : ZILLION SV TW 7.3

ROD : CRONOS 6101MHB

LINE : Seaguar FLUORO MEISTER 12lb

広告

【冬の小貝川】夕方のフィーディングパワーでバスをキャッチ。バイト多発、2フィッシュで恵まれた日!?」への2件のフィードバック

  1. お疲れ様です!
    先日の釣行は小貝川でした!

    ってミチさんのブログ見てたら同じポイントですねw

    半日かけて色々見て回りましたけど、水深があって越冬場はこのあたりしかないんですね〜
    水位が増えてバスが散るとおかっぱりもしずらそうでボートの方が有利なフィールドっぽいですね。

    ミチさんのブログを参考に次回はキッチリ取れるようがんばります!!

    いいね: 1人

    • お疲れ様です!!
      中流域で完全な冬のポイントはここに絞られると思います。
      秋までは他にもポイントが多くてなかなか楽しめるフィールドです。
      夏は水位が上がってボートの方が断然有利ですね!!
      自分も寒さに負けず頑張ります!!
      機会があればご一緒できればと思います!!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中