【1日1尾、冬の小貝川】サイトフィッシングとシャローアタック

こんばんは、kfcmichiです。

めっきり冬めいてきて昨年までの自分なら小規模野池でメタルやらDSやらをセコセコ投げていました。

しかし、今年は違う事をしています。

乱杭シャローに見えバス多数

最近の最高気温が10℃前後の中、14℃を記録した夕間詰に見えバスをかなり目撃しました。

結論から言うと、

8尾ほど確認でき、アプローチできたのは3尾ほど。

その中の1尾をサイトでゲットできました。


長さこそ35cm?程度ですが、野池ではお目にかかれないしっかり捕食しているバスです。

杭が岸から3連ある3本目にサスペンドしているところをサイトでバイトさせました。


釣れたのはこんなところ。

携帯の撮影でもボトムのゴロタが確認できますよね?この深くなるブレイクにサスペンドしていました。

1.3gのリズムウェーブDSをキャストするもののシカッティング。そこで、小貝川特有のザリガニを意識しドライブクロー2inch、スカッパノンブルーフレークで1撃!!

バスの鼻っ面から50cmのところまでリグを誘導し、しっかりボトムシェイクで誘った結果です。

この日は50cmオーバーも目視できるほど、シャローにバスが集まってきていて初夏以来のサイトフィッシングとなりましたが、冬バスは難しいですねー。

有名ポイントで遠投

また違う日ですが有名ポイントでテトラの穴撃ちバサーが多い中、遠投での40UPです。

いつもの乱杭ポイントで9時から15時まで粘るもこの日は気温9℃、さらに12時から風が強くなっていました。

もちろん風が吹いたらスピナーベイトならぬドライブシャッドを投げ続けましたがノーバイト。

諦めて有名テトラ帯に入ったのは16時過ぎでした。

到着するやいなや、タックルを片付けるお兄さんと挨拶からのお話し。

「デカいの狙って遠投してましたが、寒くて人間が耐えられません。2バイトくらいありましたよ」

信じる者は救われる。

完全にテトラの穴撃ちで1尾釣れたらいいかな?なんて弱気だった僕。

遠投できるリグなんかまともに投げた事がない上に、そんなに飛ぶリグなんかあったっけ?

でも、

あったんですよ。

という事でジリオンSVTW、12lbに重いシンカー、小型ワームにフックはスピニング用のオフセット。笑

ザ、即席。

対岸のシャロー、岸に遠投。そこからのズル引きで水中へ。

さっきのお兄さんを信じ、爆風の中。走る〜走る〜俺〜達〜。

と、3投目でした。

コン、、、

という小さなアタリからロッドで確認すると明らかな生命感。

ラインスラックを巻き取っての

鬼フッキングー!!

でした。


これで今年の目標であった40UP20本はなんとか達成。

あとは50UPか、、、。

無理だな。笑

しかしその後もコココココッ

ココッ

というバイトもありましたが、こういう時に限って左手には嫁とのLINEをする携帯。

急いでポケットに携帯を押し込むも、携帯が入らず。

ぬあーーーー!!

モタモタしてからの焦りフッキングでなんとか乗るも、ファイト中に余裕でバラす。

、、、。

嫁よ、、、。

俺のバイトを、魚を、返してくれ。

「息子の服、どれがいいかなー。」

とか、どれでもいいし、悩んだら全部買えよ。笑

からのまたまたココッとバイト。

しかしこれは食いきらずフッキングすらできませんでした。

しかしアタリがありますねー。冬の夕間詰、シャローアタックが癖になりそうです。今度はしっかりしたリグを準備しよーっと。



今回のタックル

タックル1

LURE : DoliveCraw 2inch +  1.3g DS

REEL : STRADIC 2500S

ROD : ZODIAS 264L

LINE : Seaguar FLUORO MEISTER 4lb

タックル2

REEL : ZILLION SV TW 7.3

ROD : CRONOS 1610MHB

LINE : Seaguar FLUORO MEISTER 12lb

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中